訪問看護あい

居宅介護支援

居宅介護支援について

そもそも宅介護支援とは

居宅介護支援とは、ご利用者が自分らしく生活できるようケアマネジャー(介護支援専門員)がご相談しながら、ご利用者やそのご家族の希望を伺い、現状を把握し、最適な介護支援計画(ケアプラン)を作成するサービスです。

ケアマネジャーとは?

ケアマネジャーは、介護を必要とする人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ重要な役割を担っています。介護を必要とする方に最適なケアプランを立て、サービスの調整を行い、きちんとサービスが実行されているか・効果が出ているかのチェックを行なうのがケアマネジャーの仕事です

ケアプランとは?

ケアプランとは、ケアマネジャーがご利用者の心身の状況等を把握して作成する介護サービス計画表のことを示します。1ヶ月ごとのサービスに訪問する日数や、時間帯、生活援助・身体介護などの区分を介護度に応じて設定するもので、施設利用、福祉用具も含め利用者との相談により決定していただくことになります。

看護師の資格を持つケアマネジャー、及び在宅に特化したケアマネジャーが在籍していますので、介護・医療の双方からの視点持ち合わせています。安心してご相談ください。

事業内容



介護保険に関わる以下の業務を適切かつ迅速な対応をさせていただきます。






1 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行

2 ケアプランの作成

3 介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整

4 市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整

5 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

※ケアプラン作成の費用は全額介護保険で支払われますので、計画作成には費用はかかりません。

※介護保険で介護サービスを利用するには保険者である市町村に要介護認定を申請し、要介護の認定を受ける必要があります。ケアマネジャーがご本人やご家族の代わりに要介護申請の手続きの代行をいたします。

※代行費用は無料です。

ケアプラン作成の流れ

ご相談・お問い合わせ

ご利用希望の方は、まずはお気軽にご相談ください。
(本部)TEL:0287-83-8035 / FAX:0287-83-8222
(那珂川町事業所)TEL:0287-82-787

訪問調査

認定調査員がご自宅を訪問して、ご本人とご家族へ聞き取り調査をします。

介護認定審査会

主治医の意見書と合わせてコンピュータ分析した結果を基に、専門家の審査会が開かれて結果認定が出ます。

要介護申請・認定

介護保険の申請手続きから代行いたします。

ケアプランの作成

介護保険の申請手続きから代行いたします。

ご契約

ケアプランに基づき、ご利用者さま・ご家族さまにケアプランを説明します。
同意いただけましたらご契約となります。

介護保険サービスのご利用

作成したプランをもとに、介護保険サービスをご利用いただきます。

※定期的なケアプランの見直し・相談なども行っております。気になることや、希望があれば、なんでもご相談ください。



よくある質問

Q : 介護認定を受けていませんが、相談しても大丈夫ですか?

大丈夫です。介護認定の申請からお手伝いします(申請代行)。お気軽にご相談ください。


Q : 何歳から利用ができるのですか?

65歳以上の方は、介護や支援が必要と認定をされたときにサービスを利用できます。
40歳以上65歳未満の方は、特定疾病が原因で、介護や支援が必要と認定されたときにサービスの利用が可能となります。


Q : 訪問してくれる地域は決まっているのですか?

基本的には那須烏山市・那珂川町となっておりますが、地域外にお住まいの方でもご相談いただければ対応可能の場合もございます。お気軽にお問い合わせください。


Q :ケアプランを事業所に作成してもらう場合、有料なのですか?

無料です。費用は全額介護保険から給付されます。ご安心ください。


Q : ケアプラン作成後、状態に変化があればケアプランを変更できますか?

はい、もちろん変更可能です。お身体の状況が変化した場合は、その都度ケアプラン内容を変更することになります。


Q :  ケアマネジャーを変更したいと思っています。できますか?

はい。できます。当事業所のケアマネに係らず、他事業所からの変更も可能です。